ふるさと納税(ふるさと鏡石ありがとう事業寄附金)のご案内|鏡石町公式ホームページ[福島県]

ふるさと納税(ふるさと鏡石ありがとう事業寄附金)のご案内

(※ふるさと納税寄付金の一部が田んぼアート事業などに活用されます)

町では平成29年3月24日より返礼品の一部をふるさと納税サイト「さとふる」での受付を開始しました。  

 

ふるさと鏡石ありがとう事業寄附金について

1.事業の内容および寄附金の使用目的

 鏡石町では、皆様からお寄せいただいた寄附金を基金に積み立て、次の各分野に関する施策に有効に活用させていただきます。お申し込みの際には、寄附金の使途をお選びいただける仕組みとなっております。

 なお、平成26年1月に完成した「鏡石町立第一小学校」の建設費用にふるさと納税寄附金の一部が充てられました。表示

① 文教施設の整備に関する事業(学校校舎改築・維持補修等事業の実施)

② 花いっぱいの潤いと美しいまちづくりのための「フローラ(花の女神)のまちづくり事業」の実施

③ 田んぼアートに関する事業

④ その他、特に使途を指定しないまちづくりに関する事業

 ふるさと納税制度とは

 「ふるさと」に貢献したい、「ふるさと」を応援したいという納税者の思いを活かすことができるよう、都道府県や市区町村に対する寄附金について、その一定限度額をお住まいの居住地の住民税などから控除できる寄附金制度です。 詳しくは、総務省ホームページをご覧ください。

2.寄附の申し込み方法

 (1)各種クレジット、コンビニ納付、ペイジーなどでお支払いの場合

 町では、(株)さとふる 寄附業務の一部を委託しております。 

 インターネットポータルサイトで、お申込み、支払い手続きができます。

 詳しい納付方法など、手続きや返礼品についてはサイト内をご覧ください。

(注意)さとふるでは、パンフレットの一部を返礼品として取り扱いしておりますので予めご了承ください。

  こちらのバナーをクリックしてお申込みください。

 

 

(2)郵便振替、銀行振込、窓口納付の場合

  ふるさと鏡石ありがとう事業「寄附金納付申込書」にご希望の納付方法など必要事項を記入の上、電子メール(申込書ファイルを添付)、FAX、郵送、持参のいずれかの方法で下記までお申込みください。
折り返し、納付の方法に応じたご案内をお送りいたします。

 また町外在住でふるさと納税を1万円以上寄附いただいた個人の方を対象に、寄附金額に応じて特産品を贈呈します。(下のパンフレットをご覧ください。)

「寄附金納付申込書」と併せて「特産品注文票」により希望する特産品をお選びください。

【提出書類】

 ※ ご希望の形式のアイコンを右クリックし、保存してお使いください。

  寄付金納付申込書(PDF 形式)

  寄付金納付申込書(Exel 形式)

  特産品注文票(PDF形式)

  特産品注文票(Exel 形式)

【返礼品】

 自治体への直接申込みの場合の返礼品は、こちらのパンフレットをご覧ください

 ※「さとふる」での申し込みの場合は、返礼品の一部になりますので、予めご了承ください。

 

・お申込み先
〒969-0492
福島県岩瀬郡鏡石町不時沼345番地
鏡石町役場 総務課 ふるさと納税申込係 宛
TEL 0248-62-2117、FAX 0248-62-6553
電子メール(受付専用) furusato@town.kagamiishi.lg.jp

3.寄附金受領証明書等の送付

 ご寄附の入金が確認できましたら、寄附金の受領証明書等をお送りいたします。受領証明書は、税の控除を受けるための確定申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

※「さとふる」で入金された場合は、証明書の発行まで通常1か月半程度かかります。

4.特産品の贈呈

 町外在住でふるさと納税を1万円以上寄附いただいた個人の方を対象に、感謝の気持ちを込めて、寄附額に応じての特産品を贈呈します 

5.税法上の優遇税制について

 自治体に対してふるさと納税(寄附)をすると、ふるさと納税(寄附)額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。
(例:年収700万円の、扶養家族が配偶者のみ(1名)の給与所得者の方の場合、30,000円のふるさと納税をすると、2,000円を除く28,000円が控除されます。)

 控除を受けるためには、ふるさと納税をした翌年に、寄附を行った都道府県や市区町村が発行する領収書等を添付して確定申告を行うことが必要です(原則)。

 

→ 制度の概要や控除額の計算方法については、こちらをご覧ください。

 

6.ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税先が5団体以内の場合に限り、ふるさと納税先団体に申請することにより確定申告不要で控除を受けられる手続の特例(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。

 特例の申請には、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書を提出する必要があります。

 なお、特例の適用申請後に転居による住所変更等、提出済の申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税を行った翌年の1月10日までに、ふるさと納税先の自治体へ変更届出書」を提出してください。

(注)マイナンバー制度により、平成28年1月以降、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」には、個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。

下記のどちらかの方法により、本人確認(番号確認と身元確認)ができるものを併せてご提出ください。

【マイナンバーカードをお持ちの方】

「申告特例申請書」+「個人番号カード」の写し(表面・裏面両方が必要です。)

【マインバーカードをお持ちでない方】

「申告特例申請書」+「通知カード」または「住民票(番号表示あり」の写し+「運転免許証」または「パスポート」等

 

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF)

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF)

出典:総務省ホームページhttp://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/topics/20150401.html#block02

 

 

7.寄附の状況について(平成28年3月31日現在)

 「ふるさと鏡石ありがとう事業」寄附金実績一覧

 

8.鏡石町のCM「フシギなイキイキ」

フシギなイキイキ

鏡石町のCM「フシギなイキイキ」はこちらをご覧ください。

  

  • このページの文書等のコンテンツの著作権は、福島県鏡石町に属しています。無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。


   

  

 

〇 「ふるさと納税」を語った詐欺行為には十分ご注意ください
 寄附金について、職員が直接訪問することや電話等で振込先をお伝えして送金をお願いすることはありません。「ふるさと納税」を悪用した寄附の強要や詐欺行為に十分ご注意ください。

 

お問い合わせ

鏡石町役場 総務課 ふるさと納税受付係 住所:〒969-0492 鏡石町不時沼345番地
電話:(0248)62-2117/FAX:(0248)62-6553/
E-mail(受付専用):furusato@town.kagamiishi.lg.jp