ごあいさつ|鏡石町公式ホームページ[福島県]

ごあいさつ

  時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 さて、本年度は町制施行55周年の記念の年であり、各種事業の重点的かつ効果的な配分に努めた予算編成を経てスタートした平成29年度事業も折り返しとなりました。今後も第5次総合計画の後期基本計画を基に「やさしさとふれあい」「復興と進化」を基本理念にまちづくりを進めていく所存であります。

 さて、6月には本町において「全国市町村あやめサミット」が開催され、あやめ祭りや田んぼアートの見学、関係首長会議においては、災害協定の運用状況をテーマに意見交換が行われました。また、交流会においては本町の特産品であります「鏡の雫」などが振る舞われ和やかな雰囲気の中、有意義なサミットとなりました。

  次に、6年目となる「田んぼアート事業」については、田植え以降、昨年より1ケ月も早く観覧者数が2万人を突破し、累計10万を達成するなど、町内外から多くの方に観覧いただき、大変盛況となっております。稲刈りイベントも終了し、今後は昨年に引き続き「きらきらアート」を実施しながら、地域振興、地方創生に繋げて参りたいと思います。

 また、観光振興事業として位置づけされている「鏡石まちの駅設置事業」については、9月に請負業者が決定し、来年4月以降の開設に向けた運営準備委員会おいて、基本方針の策定と今後の管理運営方法について、今まさに協議をしているところであります。

 今後も各種事業を着実に進めながら、町の発展に最善を尽くして参りますので、町民の皆様のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年10月吉日