かがみいし2015田んぼアート|鏡石町公式ホームページ[福島県]

鏡石町について
田んぼアート
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年

かがみいし2015田んぼアート

窓から眺める絵本 ~もう一つの"図書館"~


 平成24年から始まった「かがみいし田んぼアート」は、今年で4年目を迎えました。昨年は町内外から約1万7000人の方にお越しいただき、年々注目が集まっています。今回の絵柄はこれまでのコンセプトである「窓から眺める絵本 ~もう一つの"図書館"~」、童謡・童話、唱歌シリーズを受け継ぎ、「浦島太郎」に決定しました。
 今年は「ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)」本番の年であることから、浦島太郎を観光客に見立て、乙姫に扮した町の公式キャラクター「牧場のあーさー♪」がお出迎えする構図となっています。さらに下の田んぼ部分には「かがみいし WELCOME ふくしまDC!」のメッセージを配置しました。アートの見ごろは7月から8月です。
 小さな苗一つ一つが創り出す、大きな農の芸術「かがみいし田んぼアート」。今年も皆様のご来場をお待ちしております。(写真は2015年8月3日撮影)


使用している稲

緑   ・・・ 天のつぶ(うるち)
紫(黒)・・・ 紫大黒(古代米)
黄色     ・・・ 黄大黒(古代米)
白   ・・・ ゆきあそび(観賞用)
赤   ・・・ べにあそび(観賞用)
橙   ・・・ あかねあそび(観賞用)

閲覧のご案内
  • 鏡石町図書館4階展望室

      住所:〒969-0404 福島県岩瀬郡鏡石町旭町440-6

  • 閲覧時間     

      

       午前9時から午後6時30分

  • 休館日

      毎週月曜日(祝日の場合は次の日)

    閲覧場所のご案内.pdf

田んぼアート成長の記録

11月5日(木)撮影 全ての稲刈りを終え、2015田んぼアートも全行程が終了しました。

10月19日(月)撮影 空は秋晴れ。澄み切った空に3D田んぼアートがよく似合う!少しずつ冬の知らせを感じる風景ですね。!【観覧者数:20,736人 10/18現在】

10月12日(月)撮影 稲刈り祭りが開催!約300人の参加により、あっという間に3D田んぼアートの完成!参加者の皆さん、ありがとうございました!!【観覧者数:20,186人 10/11現在】

9月28日(月)撮影 稲刈りまであと2週間となり、田んぼアートも成熟期を迎えました!黄色と茶色のコントラストが深まり、夏とはまた違った魅力にあふれています!【観覧者数:19,223人 9/27現在】

9月24日(木)撮影 上の田んぼの田植えからちょうど4か月が経過しました。田んぼアートも衣替えをしたように黄色の色味が強くなっています!【観覧者数:18,733人 9/23現在】

9月14日(月)撮影 9月に入り、田んぼアートも秋の表情を見せています。収穫の時期に向け、稲も元気に育っています!【観覧者数:16,447人 9/13現在】

8月31日(月)撮影 色の移り変わりを楽しむのも田んぼアートの醍醐味!実りの秋に向け、田んぼアートも日々成長しています!【観覧者数:14,798人 8/30現在】

8月24日(月)撮影 だんだんと色合いが秋に近づいているのが分かります!色の鮮やかさは減りましたが、アートがまた違う形で表現されています!【観覧者数:14,016人 8/23現在】

8月17日(月)撮影 本日はあいにくの雨模様でしたが、田んぼアートはくっきりときれいな絵柄を見せています!白い稲はうっすらと緑色に変化してきました。【観覧者数:12,992人 8/16現在】

8月10日(月)撮影 本日も快晴!色鮮やかな稲が風に揺れて気持ちよさそうです!【観覧者数:11,264人 8/10現在】

8月3日(月)撮影 例年より10日ほど早く出穂し見頃のピークとなっています。黄色と緑のコントラストが鮮やかで癒やされますね!【観覧者数:10,067人 8/2現在】

7月27日(月)撮影 田植えから約2か月が経過しました。田んぼアートは今がまさに見頃!この時期をお見逃しなく!【観覧者数:8,252人 7/26現在】

7月20日(月)撮影 見頃到来!稲の色のコントラストが最高の時期になりました。雑草も目立ち始めてるので近いうちに除草作業行います。更によくなりますのでお見逃しなく!【観覧者数:6,451人 7/19現在】

7月13日(月)撮影 田植えから1ヶ月半が経過し、苗もしっかりと伸びてきました。風が吹けば苗が揺れる姿が見れるほどです!【観覧者数:5,483人 7/12現在】

7月6日(月)撮影 梅雨に入り、雨や曇りの日々が続いています。生育は順調!!梅雨が明ければさらに最高のアートが観れます!!【観覧者数:4,501人 7/5現在】

6月29日(月)撮影 久しぶりの青空です!今年は生育がよく、もう間もなく見頃の時期に到来しそうです。【観覧者数:3,532人 6/28現在】

6月22日(月)撮影 田植えから約1カ月が経過し、6色の苗がはっきりと色づいてきました!【観覧者数:2,061人 6/21現在】

6月16日(火)撮影 本日、田んぼアートの一般観覧オープニングセレモニーが行われました!

6月15日(月)撮影 いよいよ明日、平成27年度の田んぼアートオープニングセレモニーです! 【プレ観覧者数:253人 6/15現在】

くもり空でしたが苗は順調に育っています!下の田んぼも文字が見えてきました!(撮影日6月9日)

田植え終了直後の写真です。先に田植えをした上の田んぼは絵柄が出ていました。(撮影日6月1日)


↑ページトップに戻る

種まきから苗の生長

こちらが種。正確に計量された後、色別にカップに分けられています。

種をまく苗箱に培土を入れていきます。少し水気を含ませています。

手まきで種をまいていきます。一か所に偏らないようにまくのがポイントだそうです。

苗箱にまんべんなく種が行き渡りました!ここからさらに培土をかぶせます。

最初に苗箱に培土を入れた時と同様の手順で、種の上から培土をかぶせます。

こちらは作業風景。みなさん真剣な表情で種まきを行っていました。

培土をかぶせた苗箱はそのままハウスへ。丁寧に並べられています。

種まきから2週間後の5月7日の様子。色がはっきり分かれていますね!

使用する6色の苗のうち、ハウスでは5色の苗が育てられました。

アップで1枚。苗が元気に育っているのが分かります。


↑ページトップに戻る

田んぼアートの下書き

5月12日、苗を植える際のポイントを決める測量作業がスタートしました!

測量は岩瀬農業高校の実習も兼ねて実施。まずは機器のセッティングです。

これからこの広ーい田んぼにポイントを打っていきます。その数約1500本!

いよいよ作業開始!田んぼの中は動きにくそうです…。

「もう少し右…OK!」田んぼに元気な掛け声が響き渡ります。

表情は真剣そのもの。仲間に的確に指示を出します。

別アングルから一枚。チームワークばっちりで作業が進みます。

ポイントを色別にビニールテープで結んでいきます。

5月18日、上の田んぼ(絵柄部分)の測量作業が終了しました。

同日、図書館4階の観覧場所から1枚。5月24日の田植え祭りに向け、準備万端です!

5月26日、快晴。田植え祭りが終わり、今度は下の田んぼ(文字部分)の測量です。

前回の測量でコツをつかんだ生徒さんたちは、スムーズに作業を進めていきます。

角度や距離が記された計算書と、図柄を見比べながら仲間に指示します。

作業中の一枚。5月24日に植えた苗が早くも絵柄として浮かび上がっていました。


↑ページトップに戻る

田植え祭り

5月24日、約250人の方が参加して「豊作祈願!田植え祭り」が開催されました!

この日は「かがみいし田んぼアート」を応援しようと、俳優の永島敏行さんが来場されました。

いよいよ田植え開始!恐る恐る田んぼへと足を踏み入れます…。

一つ一つ丁寧に苗を植えていきます。楽しそうな笑い声が田んぼに響きます。

いつもお世話になっている岩瀬農業高校の生徒さんたちにも参加していただきました。

外国人の方々にも参加していただきました。田んぼアートを通じた国際交流ですね!

町の公式キャラクター「牧場のあーさー♪」はここでも大人気でした!

「カエルがいるよ!」田んぼには生き物がいっぱい!

作業風景。たくさんの人たちの協力によって田んぼアートは成り立っています。

観覧場所である図書館4階から作業風景を撮影してみました。

全身泥だらけになってしまいましたが、一生懸命作業した証しですね!

そろそろお昼ご飯。町のヘルスメイトの皆さんが手作りの豚汁を用意してくれています。

豚汁と一緒に田んぼアート米を使用したおにぎりが参加者に配られました。

一生懸命作業した後のお昼ごはんは格別ですね!


↑ページトップに戻る

お問い合わせ

鏡石町役場 産業課 振興グループ 住所:〒969-0492 鏡石町不時沼345番地
電話:(0248)62-2118/FAX:(0248)62-2144/sangyo@town.kagamiishi.lg.jp