防災・災害対策について|鏡石町公式ホームページ[福島県]

防災・災害対策について

 鏡石町では、平成23年3月11日の東日本大震災により震度6強の揺れを観測し、自然の猛威を経験いたしました。また、地球温暖化に伴うと見られる集中豪雨などの自然災害への備えが必要になっています。
 このように突如として起こる災害に対し、官民一体となって「災害に強いまちづくり」を目指さなければなりません。
 そのため、鏡石町地域防災計画の作成などとともに、避難場所の確保など事前の災害対策を推進しています。

・ 鏡石町地域防災計画<資料編>(PDF 4.5MB)

・ 災害時一時避難場所一覧(PDF)

立退き避難が必要な住民等に求める行動(町から発令)

避難準備・高齢者等避難開始

 災害時、避難に時間のかかる高齢者等(要配慮者)と支援者は、立退き避難する。

 その他の人は、立退き避難の準備を整えるとともに、以後の防災気象情報、水位情報等に注意を払い、自発的に避難を開始することが望ましい。

避難勧告

 指定避難所へ速やかに立退き避難する。

 指定避難所への立退き避難はかえって命に危険を及ぼしかねないと自ら判断する場合は、「近隣の安全な場所」(近隣のより安全な場所、より安全な建物等)への避難や、少しでも命が助かる可能性の高い避難行動として、「屋内安全確保」(屋内のより安全な場所への移動、例:1階から2階へ移動)を行う。

避難指示(緊急)

 すでに災害が発生していてもおかしくない極めて危険な状況となっており、避難の準備や判断の遅れ等により、立退き避難を躊躇していた場合は、緊急に避難する。

 指定避難所への立退き避難はかえって命に危険を及ぼしかねないと自ら判断するする場合には、「近隣の安全な場所」への避難や、「屋内安全確保」を行う。

各種警報・注意報の発表基準(福島地方気象台)

注意報

 気象現象等によって、災害が起こるおそれがあると予測される場合に気象庁(福島地方気象台)より発表されます。

警報

 気象現象等によって、重大な災害が起こるおそれがあると予測される場合に発表されます。

特別警報

 気象現象等により、数十年に一度しかないような非常に危険な災害状況にある場合に発表されます。

 特別警報が発表されたら、命を守るために情報の収集に努め、身を守るために最善を尽くしてください。

関連情報

お問い合わせ

鏡石町役場 総務課 総務グループ 住所:〒969-0492 鏡石町不時沼345番地
電話:(0248)62-2111/FAX:(0248)62-6553/somu@town.kagamiishi.lg.jp