児童手当|鏡石町公式ホームページ[福島県]

児童手当

1.主旨

  児童手当は、児童を養育している方に手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的にしています。

2.支給対象になる子ども

  満15歳到達後の最初の3月31日までの間にある子ども

3.受給資格

  児童手当の受給権者は、子どもを監護し、かつ、生計を同一にする父又は母等です。

 父母に養育されていない子どもについては、子どもを監護し、かつ生計を維持する方となります。

  二重支給などを防ぐため、生計及び監護状態が書類上等において不明確な場合には、別途必要書類の提出や手続きに時間を要することもありますので、ご了承ください。

4.手当の額

①所得制限額未満である方

0歳~3歳未満・・・月額15,000円

3歳~小学校修了前(第1子・第2子)・・・月額10,000円

3歳~小学校修了前(第3子以降)・・・月額15,000円

中学生・・・月額10,000円

②所得制限額以上である方

児童の年齢に関係なく一律・・・月額 5,000円

5.支給月

  毎年6月・10月・2月にそれぞれの前月分までの4か月分を支給します。

  支給日は各月の10日になります(10日が土・日・祝日にあたる場合はその直前の平日に支給されます)

6.所得制限限度額

扶養親族等の数

所得制限限度額

0人

622万円

1人

660万円

2人

698万円

3人

736万円

4人

774万円

※扶養人数が一人増えるごとに所得額制限限度額に38万円が加算されます。

※所得制限が適用されるのは、申請者(主たる生計者)の所得です。

7.申請手続き

申請の際に必要なもの

(1)印鑑(スタンプ印、シャチハタは不可)

(2)申請者名義の金融機関の預金通帳の写し(口座名義人及び口座番号等が確認できるもの)

(3)申請者の健康保険証の写し

(4)申請者と配偶者の個人番号の確認できる書類(通知カードまたは個人番号カード)

 ※児童が町外に住んでいる場合は、児童のいる世帯の世帯全員の住民票と児童の個人番号がわかるもの

 (個人番号の記載のある住民票、個人番号カード等)

申請または届出が必要なとき

提出書類

新たに受給資格が生じたとき(出生(1人目)、他市町村からの転入など)

認定請求書(事由が発生した翌日から15日以内)

健康保険証の写し 等

支給対象となる児童が増えたとき(出生など)※2人目以降

額改定届(出生日の翌日から15日以内)

支給対象となる児童が減ったとき

額改定届

支給対象となる児童がいなくなったとき(監護しなくなったとき)

受給事由消滅届

受給者が他の市町村へ転出するとき

受給事由消滅届

受給者が公務員になったとき ※職場から手当を支給できる方のみ

受給事由消滅届

受給者または養育している児童の名前が変わったとき

氏名等変更届

受給者が死亡したとき

未支払児童手当請求書

振込先の金融機関を変更したいとき(名義人は受給者に限ります)

金融機関変更届

毎年6月に受給者の資格要件を審査します。

現況届

 

都合により監護(養育)している親が別住所にいる場合は、別住所地先での申請になりますので、当町での手続きはできません。

 受給権者が公務員である方については勤務先での手続きとなりますので、提出する必要ありません。

お問い合わせ

鏡石町役場 福祉こども課 こどもグループ 住所:〒969-0404 鏡石町中央59番地 (町勤労青少年ホーム内)
電話:(0248)62-2210/FAX:(0248)62-6019/fukushikodomo@town.kagamiishi.lg.jp