ペット・動物愛護|鏡石町公式ホームページ[福島県]

ペット・動物愛護

犬を飼い始めたら

登録

まずは、畜犬登録。
生後91日以上の犬は、生涯1回の登録を行う必要があります。
登録は、役場(健康環境課)で行っています。登録を受けた犬は、犬の鑑札の交付を受け、その鑑札を犬につけましょう。

  • 登録鑑札手数料 3,000円

※飼い犬が死んだときにも届出が必要です。

登録の変更

住所が変わった場合、新しい住所地の市区町村で、住所変更をしてください。
(飼い主が変更になった場合も届出が必要です)

狂犬病予防注射

犬は、毎年1回、狂犬病の予防注射を受ける必要があります。
注射を受けた犬は、注射済票の交付を受け、その注射済票を犬につけましょう。
狂犬病予防注射は、動物病院または、年1回の集団注射で行いましょう。

犬を飼うときのお願い

  1. 放し飼いは鏡石町美しいまちづくり推進条例で禁じられています。
    犬は、必ず、つないでおきましょう。(散歩の時も同様です。)
  2. 毎日、散歩させましょう
    犬は、適当な運動をさせないと、ストレスがたまって、気が荒くなったり、言うことをきかなくなったり、むだ吠えをするようになります。
  3. フンは責任を持って片付けましょう
    散歩をするときは必ずビニール袋などを準備してフンを片付けましょう。
  4. 首輪に犬の鑑札・注射済票をつけましょう

 もし飼い犬が逃げてしまったら

 飼い犬が逃げ出したことに気付いたら、飼い主自らが探すと同時に、健康環境課(電話62-2115)、福島県動物愛護センター(電話024-953-6400)へ連絡してください。
 鑑札や名札等を飼い犬に装着し、飼い主が分かるようにしておきましょう。飼い犬に鑑札を付けることが「狂犬病予防法」で義務づけられています。

しつけをしていますか?

 福島県動物愛護センターでは、「飼い犬のしつけ教室」を行っています。
日程及び内容については、直接電話等でお問い合わせください。
申し込み方法:電話
電話024-953-6400
参加料は無料です。

注意事項

  • 学科講習は、飼い主のみ参加です。飼い犬は連れてこないでください。
  • 実技講習は、飼い犬同伴での参加です。
  • 狂犬病予防法に基づく犬の登録・予防注射を実施していない犬の参加はできません。
  • 感染予防のため、混合ワクチン未接種の飼い犬は参加できません。

お問い合わせ

鏡石町役場 健康環境課 環境グループ 住所:〒969-0404 鏡石町中央59番地 (町勤労青少年ホーム内)
電話:(0248)62-2115/FAX:(0248)62-6019/kenkokankyo@town.kagamiishi.lg.jp