国民健康保険加入者の特定健診|鏡石町公式ホームページ[福島県]

国民健康保険加入者の特定健診

 平成20年度から国民健康保険(国保)加入者に対して「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づいた「特定健診・特定保健指導」を実施することになりました。

趣旨

不健康な生活習慣を続けていると内臓脂肪が蓄積し、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の原因となります。さらにその状態を放置しておくと、脳卒中や心臓病(心筋梗塞など)、糖尿病合併症などの生活習慣病を引き起こす危険が増大します。 そこで、平成20年度から「特定健康診査等実施計画」に基づく「特定健診・特定保健指導」によりメタボリックシンドロームおよびその予備群の方を抽出し、生活改善の支援をすることで生活習慣病を予防することを目的としています。

主な特徴

  • 「特定健診・特定保健指導」は保険者が行います。 町では、国保加入者を対象に健診を行います。社会保険等に加入している方は、その保険者が健診を行うこととなりますので、保険者の指示に従ってください。社会保険等の扶養に加入している方も同様です。
  • 対象は国保に加入している40歳~74歳の方です。 その年度に40歳になる方から、その年に74歳になる方までが対象となります。 75歳以上の方は、後期高齢者医療制度に加入していますが、町国保と併せて健診を行うことになります。
  • 健診結果により、必要な方には特定保健指導が行われます。 健診結果から生活習慣改善の必要度によって保健指導のレベルが3段階に分けられます。それぞれの段階に応じて保健指導が行われます。

お問い合わせ

鏡石町役場 健康環境課 健康グループ 住所:〒969-0404 鏡石町中央59番地 (町勤労青少年ホーム内)
電話:(0248)62-2115/FAX:(0248)62-6019/kenkokankyo@town.kagamiishi.lg.jp