このページの本文へ移動
担当課から探す

背景色

文字サイズ

軽度・中等度難聴児に対する補聴器購入費等助成事業について

更新日:2020年09月18日

 身体障害者手帳の交付対象とならない難聴のお子さんの保護者の方に、補聴器購入等費用の一部を助成します。

 購入前に申請が必要ですので、事前に福祉こども課までお問合せください。

助成対象者

 次の要件をすべて満たす対象児童の保護者

 1.鏡石町に住所を有する18歳未満の児童

 2.両耳の聴力レベルが原則30㏈以上70㏈未満の児童

   ※ただし、30㏈未満でも医師が補聴器装用の必要を認めた児童も対象となります。

 3.市町村民税所得割の額が46万円以上の方がいない世帯に属する児童

 4.他の法令等に基づき補聴器購入等の助成等を受けていない児童

助成額

 基準額の範囲内で購入等費用の2/3(自己負担1/3)

 ※1円未満は切り捨て。原則、片耳のみの支給となります。

対象経費

 1.新規購入費用

 2.耐用年数(5年)経過後に補聴器を更新する費用

必要書類

 1.申請書

 2.医師の意見書

 3.補聴器販売業者が作成した見積書

 4.世帯全員の市町村民税額を確認することができる書類

   ※申請者の同意の上で、鏡石町で税額を確認できる場合は不要です。

このページに関するお問い合わせ先

鏡石町役場 福祉こども課 福祉グループ

住所:〒969-0404 鏡石町中央59番地(町勤労青少年ホーム内)
電話:(0248)62-2210/FAX:(0248)62-6019