指定給水装置工事事業者制度の更新の受付について|鏡石町公式ホームページ[福島県]

指定給水装置工事事業者制度の更新の受付について

鏡石町指定給水装置工事事業者の皆さまへ

 水道法の一部が改正されたことにより、令和元年10月1日から指定の更新制度が導入されました。

 この改正法により、指定の有効期間が従来の無期限から5年間となりますので、指定給水装置工事事業者の皆さまは、有効期間内での更新手続きが必要となります。

 なお、初回の更新時期は、政令の規定に基づき、従前の制度で指定を受けた日によって、更新までの有効期間が異なります。(初回の更新手続きは、町上下水道課より事前に郵送にてお知らせいたします。)

 ※更新制度のお知らせ(チラシ)

指定を受けた日による指定の有効期限

鏡石町より指定を受けた日 初回更新までの指定の有効期間
平成10年4月1日~平成11年3月31日 令和元年9月30日~令和2年9月29日までの1年間
平成11年4月1日~平成15年3月31日 令和元年9月30日~令和3年9月29日までの2年間
平成15年4月1日~平成19年3月31日 令和元年9月30日~令和4年9月29日までの3年間
平成19年4月1日~平成25年3月31日 令和元年9月30日~令和5年9月29日までの4年間
平成25年4月1日~令和元年9月30日 令和元年9月30日~令和6年9月29日までの5年間

令和2年度の更新申請受付期間

対象者 

 鏡石町より指定を受けた日:平成10年4月1日~平成11年3月31日

 指定番号:№1~№32

受付期間

 令和2年7月1日(水) ~ 令和2年9月29日(火)

受付場所

 町上下水道課

 〒969-0404 福島県岩瀬郡鏡石町旭町336番地(旭町浄水場内)

注意事項

 指定の有効期間内に更新の申請がない場合は、指定の失効となります。失効すると町内の給水装置工事を施工することができません。

 受付期間を過ぎて申請した場合は、新規申請扱いとなります。

更新手続きに必要な書類

(1)指定給水装置工事事業者指定申請書(様式第1)

(2)機械器具調書(別表)及び写真

(3)誓約書(様式第2)

(4)定款及び登記事項証明書(法人)または住民票の写し(個人) ※発行日から3か月以内

(5)給水装置工事主任技術者選任・解任届出書(様式第3) ※主任技術者が変更になった場合のみ

(6)給水装置工事主任技術者免状及び主任技術者証の写し

(7)指定給水装置工事事業者 指定更新時確認事項(別紙1)

指定更新手数料

 5,000円

※書類審査後、「鏡石町指定給水装置工事事業者更新証明書」を交付しますので、交付時に手数料を納入していただきます。(郵送でご案内いたします。)

お問い合わせ

鏡石町役場 上下水道課 上水道グループ 住所:〒969-0404 鏡石町旭町336番地
電話:(0248)62-2348/FAX:(0248)62-7157/jogesuido@town.kagamiishi.lg.jp