文化財防火査察を実施しました|鏡石町公式ホームページ[福島県]

文化財防火査察を実施しました

「文化財防火デー」に伴う文化財防火査察の実施

【写真/八幡神社(仁井田)の防火査察の様子】

 鏡石町教育委員会では、文化財防火デー(1月26日)に伴い、平成31年1月22日(火曜日)に文化財防火査察を実施しました。

 文化財の保護と防火対策の強化を図ることを目的とし、須賀川消防署鏡石分署、文化財・寺社管理者、町文化財保護審議会が協力し町内3か所の査察を行いました。当日立ち合いされた管理者の皆さまには、消防署員の聞き取りに丁寧に対応いただきました。

 文化財を後世に残し伝えていくため、町民の皆さまには文化財保護へのご理解とご協力をお願いいたします。

 また、火の取り扱いには十分に注意し、「火の用心」にご協力ください。

今回の訪問先

 ・鏡石神社(緑町)

 ・八幡神社(仁井田)

 ・西光寺(鏡田)

文化財防火デーについて

 昭和24年1月26日、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂が焼損しました。このことに基づき、昭和30年に、1月26日を「文化財防火デー」と定め、文化財防災推進と文化財愛護に関する意識高揚を図っています。

 昭和30年の第1回文化財防火デー以来、毎年1月26日を中心に、全国で文化財防火運動を展開しています。

お問い合わせ

鏡石町教育委員会 教育課 生涯学習グループ 住所:〒969-0404 鏡石町旭町159番地 (町公民館内)
電話:(0248)62-2031/FAX:(0248)62-2190/kyoiku@town.kagamiishi.lg.jp