【いきいき学級】平成30年度の年間活動|鏡石町公式ホームページ[福島県]

【いきいき学級】平成30年度の年間活動

 いきいき学級では、種々の学習・講座をとおして、他の学級生と交流などを楽しみ、健康で生きがいのある高齢期を過ごすために年7回の講座を開催いたしました。

 内容について、お知らせいたします。

開級式

【5月25日(金)】

学級生76名の入級者の確認がされ、生涯学習文化協会のあいさつ、教育長からの祝辞を頂き「いきいき学級」の活動がスタートいたしました。

第1回講座「地元の昔話」

【5月25日(金)】

語り部:須賀川昔話の会の今泉顕喜さんをお迎えし、地元にまつわる話を5つお話しを頂きました。

①鏡沼伝説その由来(鏡田)

②娘の川越え(久来石)

③千三つじいさん(笠石)

④福の神の涙(須賀川岩瀬)

⑤子沢山(県北)

第2回講座「ニュースポーツ体験:『ボッチャ』」

【6月20日(水)】

「ボッチャ」の球技体験を、かがみいしスポーツクラブマネジャーの稲田俊一氏を講師に迎え行いました。

※ボッチャは障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目として現在注目されており、高齢者の方も楽しむことができました。

第4回講座「移動学習」

      9月28日(金)バス2台での移動。

ヤクルト工場を見学しバスごとに記念撮影。その後、岳温泉「あづま館」にて懇親会を行い学級生相互の親睦が深められました。

第5回講座「健康教室」

11月16日(金)

介護予防について、理学療法士 介護支援専門員 広田 智さんを講師に迎え、日ごろ使ってない筋肉を意識しての運動を学びました。体力維持には週2回の運動に心がけるのが良いとのことでした。

第6回

12月7日(金曜日)

藤居ジュンコさんを講師に迎え、「ミュージックエクササイズ」を行いました。みんなで歌を唄い、音楽に親しみ脳を活性化させ楽しい時間を過ごすことができました。

第7回 閉級式及び第7回講座

平成31年1月16日(水)

第7回講座 公立岩瀬病院の理学療法士を講師に迎え「老嚥・嚥下体操」について、口を動かし言葉を発したり予防することを学びました。

最後に閉級式を行い皆勤賞、精勤賞、ライオンズクラブ賞の表彰を行いました。

お問い合わせ

鏡石町教育委員会 教育課 生涯学習グループ 住所:〒969-0404 鏡石町旭町159番地 (町公民館内)
電話:(0248)62-2031/FAX:(0248)62-2190/kyoiku@town.kagamiishi.lg.jp