台風19号による被害及び今後の対応について|鏡石町公式ホームページ[福島県]

台風19号による被害及び今後の対応について

2019年10月13日

台風19号の影響により、13日未明に阿武隈川の決壊と思われる氾濫が発生しました。

鏡石町の成田地区と河原地区の大半が冠水する甚大な被害が発生しております。

現時点でまだ水位が高い状態にあり、被害の状況を把握できておりません。

町では約80世帯、300人に避難指示(緊急)を発令し避難を進めており、現在約50人の方が避難をしております。

一方で、建物の2階に取り残されている方や、安否の確認が取れていない方が相当数いると思われ、現在、救助と確認を進めております。

また、借宿・堂前地区でも広い範囲にわたって冠水が確認されています。

河川や田んぼ等の様子を見に行くことは絶対せず、引き続き身の安全を守るため最善の行動を行ってください。

大部分が浸水した成田地区

セブンイレブン鏡石成田成田店前交差点

成田バイパス

ボートで救助に向かう消防隊員

小栗山地区で斜面が崩落

堂前の桜並木の一帯が冠水

借宿橋の先が冠水

お問い合わせ

鏡石町役場 総務課 総務グループ 住所:〒969-0492 鏡石町不時沼345番地
電話:(0248)62-2111/FAX:(0248)62-6553/somu@town.kagamiishi.lg.jp