このページの本文へ移動
担当課から探す

背景色

文字サイズ

かがみいし2021田んぼアート

窓から眺める絵本 ~もう一つの"図書館"~

2021年田んぼアート

「かがみいし2021田んぼアート 窓から眺める絵本~もう一つの"図書館"~」
 平成24年から始まった「かがみいし田んぼアート」は、今年で10年目を迎えます。
 昨年は、新型コロナウイルス感染症により中止となってしまったため、作品数は9作品目となります。
 今回の絵柄はこれまでのコンセプトである「窓から眺める絵本~もう一つの"図書館"~」、童謡・童話、唱歌シリーズを受け継ぎ、「"たのしい"おむすびころりん」に決定しました。
 絵柄「"たのしい"おむすびころりん」は、昨年に引き続き有名アニメの作画を数多く手掛けた、アニメクリエイターの湖川友謙(こがわとものり)氏がデザインしました。
 おむすびが転がるシーンが印象的に描かれ、転がる中で「牧場のあーさー♪」、動物やキャラクターに変化していきます。
 また、今回の田んぼアートには、新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中で、「にぎやか」、「元気」や「楽しさ」を伝えたいとの思いから、「おむすびころりん」の中に空想の世界観もあえて表現しております。
 今年も種まき、育苗、絵の下書きとなる測量作業、田植えと岩瀬農業高校の生物生産科作物専攻班と環境工学科測量専攻班に全面的な協力を得ています。
 今年も田んぼのキャンパスの絵具となる苗を6色9種類使用しています。
 田んぼアートの見ごろは、7月から8月です。
 小さな苗一つ一つが作り出す、大きな農芸術「かがみいし田んぼアート」。

※新型コロナウイルス感染症対策として観覧人数の制限等による感染対策を施しておりますので、ご協力をお願いいたします。

※団体(10名以上)でお越しの方やバスでお越し予定の方は、事前にご連絡をいただきますようお願いいたします。

使用している稲

緑   ・・・天のつぶ(うるち)
紫(黒)・・・紫大黒(古代米)
黄色  ・・・黄大黒(古代米)
白   ・・・ゆきあそび(観賞用)
赤   ・・・べにあそび(観賞用)
橙   ・・・あかねあそび(観賞用)
濃赤  ・・・赤穂波(観賞用)
濃緑  ・・・紫穂波(観賞用)
濃緑  ・・・緑米(古代米)

閲覧のご案内

  • 鏡石町図書館4階展望室
    住所:〒969-0404 福島県岩瀬郡鏡石町旭町440-6
  • 閲覧時間
    6月、9月、10月:午前9時00分から午後5時30分まで
    7月、8月:午前9時00分から午後6時30分まで
    ※7月、8月の休館日(毎週月曜日(祝日の場合は次の日))は、田んぼアートのみ開館いたします。
    ※新型コロナウイルス感染症の影響により閲覧時間を変更しておりますので、ご理解願います。
  • 休館日
    毎週月曜日(祝日の場合は次の日)

閲覧の御案内.pdf

スタンプラリー

田んぼアート成長の記録

種まきから苗の生長

田んぼアートの下書き

田植え祭り

このページに関するお問い合わせ先

鏡石町役場 産業課 振興グループ

住所:〒969-0492 鏡石町不時沼345番地
電話:(0248)62-2118/FAX:(0248)62-2144