このページの本文へ移動
担当課から探す

背景色

文字サイズ

来て「かがみいし」住宅取得支援事業について

更新日:2019年03月26日

 町では、定住人口の増加や地域の活性化を目的に、町外から移住・定住するために、町内に住宅を取得した若者世帯及び子育て世帯等へ、取得に係る費用の一部を補助します。

※町の予算には限りがあるため、要件に該当する場合でも補助金を受け取ることができない場合があります。住宅を契約・購入する前に、必ずにご相談くださいますようお願いします。

補助対象及び要件(いずれにも該当すること)

 ①世帯主が40歳未満の婚姻世帯、中学生以下の子供がいる子育て世帯、同じく父子・母子世帯

 ②転入日から住宅に入居した日までの期間が1年未満かつ転入日前3年において町内に住所を有していなかった世帯

 ③鏡石町に世帯全員が住民登録され、補助対象住宅に5年以上居住すること(5年未満の場合は返還措置があります)

 ④新築・中古住宅等は玄関・居室・トイレ・台所・浴室を備える一戸建て住宅で、居住用部分面積が55㎡以上であること

 ⑤平成31年4月1日以降の住宅取得に係る契約であること

 ⑥住宅の所有権保存登記又は所有権移転登記完了日(増改築は工事完了日)から起算して6ヵ月以内に必要書類を添えて補

  助金申請すること

 ⑦世帯全員に町税等の滞納がないこと

 ⑧その他補助金交付要綱に適合すること

補助金の額

 補助対象経費の2分の1又は次により算出した額のいずれか低い額

 〈基本額〉

  ◎新築住宅取得 20万円

  ◎中古住宅取得 10万円

  ◎2親等以内の親族が居住中の物件で、増改築後に同居する転入世帯 10万円

 〈加算額〉

  ◎子育て世帯(中学生以下の子供がいる世帯) 10万円

  ◎町内業者で建築及び増改築 10万円

  ◎二・三世代同居・近居 10万円

 ※福島県外からの転入者は、福島県の「来てふくしま住宅取得支援事業」の対象となります。

  最大で70万円の補助が加算されます。(増改築は対象外)

補助金交付要綱及び様式

 ・来て「かがみいし」住宅取得支援事業補助金交付要綱(pdf形式)

 ・募集チラシ・手続きの流れ(PDF形式)

 ・補助金交付申請に係るチェックシート(PDF形式)

 ・来て「かがみいし」住宅取得支援事業補助金交付申請書(様式第1号)(Word形式)

 ・承諾書兼誓約書(様式第2号)(Word形式)

 ・二・三世代同居・近居の状況調書(様式第3号)(Word形式)

 ・来て「かがみいし」住宅取得支援事業補助金変更(取り下げ)承認申請書(様式第6号)(Word形式)

 ・来て「かがみいし」住宅取得支援事業補助金交付請求書(様式第8号)(Word形式)

 ・委任状(Word形式)

このページに関するお問い合わせ先

鏡石町役場 総務課 まちづくり調整グループ

住所:〒969-0492 鏡石町不時沼345番地
電話:(0248)62-2117/FAX:(0248)62-6553

get adobe reader

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)