「鈴木梨園」鈴木 三代治さん|生産者の声|農作物紹介 鏡石町[福島県]

鏡石町いいもの・おいしいもの >  生産者の声 > 「鈴木梨園」鈴木 三代治さん

生産者の声

IMG_0714.jpg

味に自信 こだわりを貫く有機質肥料栽培

2014年09月18日:「鈴木梨園」鈴木 三代治さん

生産品の特徴・品種や売りを教えてください。

わたしたちの梨畑で一番古い木は、わたしの歳と同じ60年。その木は親の代で植えた木で、いま現役の木は約30年。ほとんどはわたしが植えた木です。
どの木の梨も味が良くなるように有機質(有機質肥料)を使用しています。
有機質とは主に油かす・魚かす・蟹殻などの単体肥料を混ぜ合わせ発酵させることで、養分豊富なぼかし肥料として畑に散布しています。
有機質肥料を使うことで糖度が高くなり、味がよく日持ちもするようになります。
手間は掛かりますが、すべてはお客さまに喜んでもらえるように気を付けて栽培しています。

栽培に関しての苦労や喜び、そしてこだわりを教えてください。

やはり、日々味の良さを求めています。剪定も日当りを考えながら行なっています。
一番の苦労は直販のための選別・袋詰め・箱詰めの作業ですね。
選果場に出せば簡単ですが、どうしても経費がかかりますし、市場出荷だと値がつけられません。自分で売ることによって採算の合う値をつけること、そこを経て次年度以降の生産へと続けていくこと。
お客さまに「甘いね」「おいしいね」って言われることが一番ですね。
お客さまの反応によって、自分の梨に自信が持てるようになります。

どのような食べ方が一番美味しいですか?また見分け方を教えてください。

全体的に赤みがかっていてお尻に青みが残っているのが新鮮な証拠。綺麗に丸くて、張りがあり、色が良いものは美味しいです。
形が扁平ですと、へこんだ部分に味が乗りにくいので、形が良いほうがいいです。
色が強すぎるものは、熟れすぎている可能性もあります。
梨は収穫してからすぐにでも食べられます。豊水は収穫して一週間経っても全く問題ありませんし、幸水は一週間ほど経った時がベストのタイミング。
それ以上経つとだんだんと柔らかくなってきますが、10日ほどは美味しく食べられます。
一番旬の時期に、梨そのものの美味しさを味わっていただくのが一番です。

最後に、みなさまへメッセージをお願いします。

味が良くて日持ちがする梨を作るように、肥培管理を心がけています。
原発の放射線検査も必ず行なっているので、安心して食べていただきたいですね。
味に自信を持っています。

「鈴木梨園」鈴木 三代治さんの梨成長記録吹き出し

2014.09.18

2014.09.18

2014.09.18

2014.09.18

2014.09.18

生産者情報

生産者名

:「鈴木梨園」鈴木 三代治

所在地

:鏡石町豊郷中666

お問い合わせ先

:0248-62-2453

MAP

ページトップ